東北紀行

東北をぐるりと一周、

青森県の二つの半島ももれなく制覇!

東京スカイツリーなども見て♪

今回も、本当に沢山の出逢いに恵まれました^^

 

そして、東北の被災地。

2年以上経った今でも、復興にはまだまだ時間がかかりそうです。

そのリアルを、もっと多くの方に知って頂きたい。

心から、そう思いました。

2013/8/5~8/9

~第1章:富山県高岡市→青森県青森市~

新潟県 柏崎市の海水浴場にて
新潟県 柏崎市の海水浴場にて

2013/8/5

富山県 高岡市→新潟県 柏崎市

 

夕日を見るなら、日本海ですね!

太平洋側じゃ海に沈む夕日って、

なかなか見れんもんな。

 

冷水シャワーやけど、ここで体洗って。

さっぱり♪

無料やし夕日は見れるし!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は早朝のうちに自宅を出発。

入善町では、七夕祭の準備がされてた!

何か知らんけど、富山県の七夕祭りは

8月みたいやね。

そして、親不知越えて新潟に入って。

糸魚川より東は、未知の領域。

ワクワクするよ!

海沿いを走るコース、楽しかったなぁ^^

 

柏崎市に入ると、海辺にステキな公園を発見!

シャワーもトイレもある。水道も。

屋外コンサートでもできそうな、

大きなドーム状の屋根も!

そこで寝ることに。

僕と同じく山口からいらした旅人の方とも

お会いして、一緒に野宿しました☆


新潟県 笹川流れにて
新潟県 笹川流れにて

2013/8/6

新潟県 柏崎市→新潟県 村上市(笹川流れ)

 

村上市街から海沿いに北上、

夕日街道とも呼ばれる、国道345号線。

マヂでキレイ!!

そりゃデートスポットにもなるわ(笑)

ほら、写真の右下にカップル♡

末永くお幸せに!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

柏崎の公園で夜を明かし、今朝。

昨晩お会いした方(Sさん)と一緒に出発!

定年退職をしてから、自転車で日本一周をめざし

山口を出発されたとか。

スゴイなぁ!

新潟市までご一緒しました♪

日本一の長さを誇る大河、

信濃川が中心部を流れる新潟の町。

会社員時代に新潟務めの経験もあったらしく、

市内のあちこちを案内していただきました☆

そして、ランチもご馳走になっちゃって^^

 

新潟からはまた一人旅。

ちょうど夕暮れ時に、この笹川流れの夕日街道を

通ることができて、本当に良かった!

福井県の305号線と並ぶね、この美しさは。

(305号線の夕日はこちら)

305号線が、ごつごつした断崖絶壁の海、

345号線は、穏やかな砂浜の海。

砂浜にテント張ってる人も沢山いたな。

僕は、バス停で寝たんやけどww

扉と窓、鍵までついてるバス停で、

しっかり戸締りして就寝♪

でもね、蚊が数匹いたみたい。

虫よけスプレーは持ってたけど、

それだけじゃ対処しきれない!

「蚊取り線香買おう」

そう決意した夜でした。


2013/8/7

新潟県 笹川流れ→秋田県 秋田市

 

秋田市の少し手前を、

ほんのわずかな時間、ご一緒しただけですが。

旅の出逢いに乾杯!!

ステキな方だったな。

鹿児島から来られたそうで!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

蚊と格闘して、全身ボコボコになりながら

夜を明かし。。。

早朝の笹川流れも良かったですよ!

砂浜の海岸には、テントがぽつぽつ。

そして、奇岩の数々も面白い!

 

山形県に入って、海沿いの温泉街、湯野浜温泉や、

酒田の街並みも巡り。。。

秋田では、上記のとおり、

鹿児島から旅をしておられる方とお会いして。

短い間やったけど、楽しかったー!

今晩は蚊取り線香も装備して、

秋田市内の公園で一泊。

想像してたよりも都会なんよね、秋田って。

いや、ホントに。


2013/8/8

秋田県 秋田市→青森県 つがる市

 

今日会ったのは、東京の大学生トリオ!

サイクリング部の1年生だそうで、

自転車は始めたばかりみたい。

この歳で、自分より年下の人に会うことって

あんまりないし、ちょっと嬉しかったな^^

調子のって、「アイスおごってやるよ!」

なんて言っちゃって(笑)

楽しかったよ!ありがとね♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

秋田から、ぐんぐん北上。

北緯40度線を越えて。

この辺から、多少は涼しくなるよね。

 

幹線道路の国道7号線からちょっと寄り道して、

大潟村へ。

10kmほど、緑の中を

一直線に貫く道路があるのね。

そこで見つけた、東経140度線。

地元の明石市135度より、5度東なワケだ。

地球一周360°分の5。

世界はまだまだでっけーなぁ!!

 

その後、青森との県境付近の道の駅で会った彼ら。

僕は、彼ら3人の後ろをのんびりとついて行って。

ステキな時間をありがとう!

 

そして、

今日はこんな夕日を眺めてのフィニッシュ。


2013/8/9

青森県 つがる市→青森県 青森市(津軽半島一周)

 

昨晩は、道路沿いの緑地で寝ようとしたものの、

蚊取り線香×2、虫よけスプレーを以てしても

防ぎきれない蚊の襲撃!

耐え切れず、夜の闇の中をさまよい、

津軽の道の駅にある東屋に落ち着いたワケです。

今朝、起きてみたら。。。

 

土、砂、降、り。

 

いや~・・・

お引越しして良かった!

あのままアソコいたら、蚊に、雨に、

凄まじいコトなってたぞ?

 

しかしどうしたものか・・・

この雨。

津軽半島をスルーして、まっすぐ青森市を目指せば

30km程度しかない。

津軽半島をめぐると、百数十km。

どうしたものか・・・

 

Am7:00

やんだ!?

津軽半島、行こう!!

降ってきたww

 

なんやかんやで、津軽半島は巡りましたよ!

灯台横の展望台から、

遥かかなたに北海道が・・・

この天気では見えるはずもなく。

日本唯一の階段国道。

自転車、担いでおりましたよ!

すれ違ったお兄さん

「お、おう。すごいな。頑張れ」

 

今晩は、青森市内のネットカフェで一泊。

 


2013/8/10~8/16

~第2章:青森県 青森市→東京スカイツリー~

本州最北端、大間崎にて
本州最北端、大間崎にて

2013/8/10

青森県 青森市→青森県 大間町

 

青森を出発、本州最北端の地であり、

マグロ一本釣りの町、大間へ!

昨日は見れなかった北海道も、

今日はしっかり見える!

 

今日の道のりは140km程度。

いつもよりも距離が短いのもあり、

余裕を持って到着することができました☆

さすが、最果ての地。

旅人たちが沢山でしたww

色んな人がいたな。

ほとんどの人が、

翌朝のフェリーで北海道へ渡るみたい。

 

「ここまで来て、

 北海道行かないなんてもったいない」

 

それは、僕が一番思っているのですが・・・

時間も何も気にせず、予定も計画も、金もない旅。

やってみたいな。

あるのは時間だけ。

そんなカンジで、気の向くままに。ね。

 

まーアレだよ!

青森にも「横浜」ってあるのな!

陸奥湾に面した、小さな町だよ。

 

今晩は、テントであふれる、

大間のキャンプ場で一泊。

バイクライダーの方も、ワゴン車の方も、

チャリダーも、明日は北海道らしい。

俺は、南下して八戸まで行くかな。

また明日!


2013/8/11

青森県 大間町→青森県 八戸市

 

青森県 八戸市の国道45号線沿いに

居を構えるSLOW BASE。

とてもヒッピーで、ステキなお店です!

「人生一度きり。時間も限られてる。

 好きなコト、思いっきりやらんと!」

そう教えてもらいました!!

 

裏には手作りのツリーハウスもあります。

全力で住みたいww

ってか、俺も作りたいwwww

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今朝は、少しのんびりと起床。

昨晩はあんなにあったテントが、

ほとんど無くなっていました。

始発のフェリーに乗るために、

みんな出発したかな?

本州最北端に別れを告げ、南下開始。

東通村、六ヶ所村などを経由、八戸へ。

 

「SLOW BACE」

 

本当に、たまたま通りがかって、

気まぐれで、ふら~っと立ち寄っただけですが、

素晴らしいお店でした!

2階の古着屋さんの言葉を借りると、

 

「ココは飲食も出来るし買物も出来るし

モノも創られる場所です^_^」

 

全て、ご自分たちの手作りなんですね。

もちろん、想像もできないような苦労も

沢山されているでしょう。

それでも、

世間一般的な下らない常識に中指立てて、

己の信じる道を行く。

世界規模で、人生単位で、物事を考える。

 

自分は自分だもんな。

他の誰でもない。

今、こうして生きている。

振り返ってるヒマなんてねーよ。

突っ走ってこーぜ!!

 

素晴らしい出逢いに感謝!!!!


2013/8/12

青森県 八戸市→岩手県 二本松市

 

あれ?

今日はあんまり写真撮ってないな。

 

まぁ、今度は太平洋サイドの北緯40度線を

越えまして。

やっぱね、ココ越えると暑くなるね。

灼熱の太陽に乾杯!!

 

今日は、岩手県庁のある盛岡市を少し過ぎ、

花巻市内のバス停で一泊。

明日は、東日本大震災の被災地を巡る予定。

神戸出身なのもあり、ここは外せない。

なんだか、少し緊張するな。。。

どこか、怖い気もする。


宮城県 気仙沼にて
宮城県 気仙沼にて

2013/8/13

岩手県 二本松市→宮城県 石巻市

 

2年前、突如として東日本を襲った大地震。

確かに、ある程度生活に不便がない程度には

復興しました。

しかし、2年経った今でも、これが現実です。

まだまだ、復興の歴史は始まったばかり。

全て、これからなんです!

町は、まだまだ荒野と仮設住宅ばかりです。

少しでも多くの人に、この現実を知って頂きたい。

まだまだ、これからなんです。

今、僕らにできることはなんだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バス停を出発、陸前高田の町にきました。

息を呑みました。

この光景を、言葉に置き換えることは不可能だ。

かつて、中学校だった建物。

かつて、橋が架かっていた道。

かつて、町があった場所。

今は何もない、その場所・・・。

 

神様がいるのか、いないのか、

僕には分からない。

でも、もしもいるとするならば。

その神が、人類を、世界を創造したとするならば。

神よ、なぜだ!?

この静かな港町に住む人々が何をした?

俺たち人間が、何をした!?

確かに、我々人類は地球環境を破壊しつつある。

今もなお戦争を繰り返し、

人間同士が殺し合う現実がある。

あなたの気に食わない部分も多々あるだろう。

「こんなことのために、

 お前たち人間を作ったのではない」

そう思うこともあるだろう。

しかし・・・なぜなんだ。

俺には理解できない。

今は人の気配すら感じない、廃屋と化した中学校。

かつて、いくつもの家族が泣き笑いしながら

過ごしたであろうこの町。

今や、そこはただただむなしく広がる荒野と化した。

神よ、なぜだ・・・・・・

 

やるせない気持ちでいっぱいになった。

 

それでも、人間はまた立ち上がろうとしている。

人間は、弱い。人間は、強い。

あんなことがあっても、人間は母なる海が好きだ。

俺も、海が好きだ。

 

石巻のとある公園で料理をして、寝ようとした時。

地元の方が、「宮城県名物だ」と言って、

こんなものをくださいました!

なんて言ったかな・・・??

とにかく、美味しくいただきました!

人って、温かいね。

今、支援の手を止めちゃいけない。

人間だもの。


伊達正宗公像
伊達正宗公像

2013/8/14

宮城県 石巻市→福島県 二本松市

 

伊達正宗にどうしても会いたくて、少し寄り道。

仙台の街を見下ろすように立つ、正宗像。

やっぱカッコイイな^^

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今朝は、日本三景のひとつ、

松島から昇る朝日を見たくて、少し早起き。

まぁ、朝方は曇ってて朝日は見れんかったけど(笑)

 

 

これは、伊達正宗像が見守る仙台の街並み。

正宗さん、今後とも、変わりゆく仙台の街を

見守り続けてね!

 

やっぱ、宮城県の仙台と言えば伊達正宗。

伊達正宗と言えば仙台。

でもね、

伊達市はお隣の福島県にありますからーーー!!

この市章、明らかに伊達正宗を意識してるしねww

 

福島市を少し過ぎた、道の駅で今日は一泊。

ここで出逢った秀さんと、

このあと、

東京までご一緒することになるのでした♪


秀さんin栃木県庁
秀さんin栃木県庁

2013/8/15

福島県 二本松市→栃木県 宇都宮市

 

秀さん!

色々と勉強になったし、刺激になったし、

何より一緒にいて楽しい!

長野から新潟へ出て、東北、北海道とめぐり、

日本一周を目指しておられるとか。

 

まぁ、昨晩お会いしてから、今日は一緒に

宇都宮まで!

白河って町で、休憩がてら立ち寄ったコンビニで、

「白河ラーメン食ってけ」って

おじさんに言われたんで、

「せっかくだし、食ってくべ!」って秀さん。

美味しかった^^

今日も暑いねー!

休憩の度に、頭から水浴びたりして。

ついでに服も洗いながらね。

生きてる!この世界で!

それだけは間違いない。

 

宇都宮に着いて。。。

栃木県庁。

芝生がキモチイイww

え?宇都宮って餃子の町なの?

よっしゃ、食おう!

色んな店の食ったケド、ここが一番やったかな?

駅前の餃天堂。

 


2013/8/16

栃木県 宇都宮市→東京スカイツリー

(からの~・・・埼玉県)

 

昨日に引き続き、秀さんと一緒に♪

秀さんが持ってたマヨネーズが

ヤバイ状態になってたり、

コンビニのコロッケが激安でテンションあがったり、

ちょっとした理由から、リッチに1,500円もする

トンカツ定食を食ったり。

とにかく楽しい(笑)

この人と一緒に、このまま全国巡りたかったな。

 

今日は、東京スカイツリーをのんびり観光。

「なんか、観光らしい観光してるね」

なんて言いながら。

そして、大都会 東京のど真ん中で秀さんとお別れ。

僕はというと、埼玉県にある、後輩のご実家に

お邪魔することに!

こんな汗だくで汚いナリのヤローを

泊めて頂けるなんて。

感謝感激!!

ご家族そろって自転車一家。

ステキやね^^

手料理、美味しくいただきました!!


2013/8/17~8/18

~第3章:埼玉県 某市→富山県 高岡市~

真田幸村公像
真田幸村公像

2013/8/17

埼玉県 後輩のご実家→長野県 上田市

 

後輩のご家族の皆さんに、近くまで送って頂き。

国道17、18号を通り、上田まで!

 

群馬県の某所で、

ロードの方に後ろから抜かれました。

「抜かれたら抜き返すしかねぇ!!」

抜き返した!!!!

再び抜かれた。

しばらく一緒に走り、高崎市で一緒に昼食。

 

「旅人の君たちとは、基本的にスピードが違うから、

 抜かれるハズがないし、

 抜かれるワケにはいかないんだけどなww

 だって、自転車、相当重たいでしょ?」

 

無酸素運動並みにぶっ飛ばして、

なんとか追い抜けたってカンジやし、

そのあともついて行くのに必死やったけど、

こう言って頂けたのが嬉しかったりして(笑)

俺、旅人の中では、スピード速い方なのかなww?

 

今日もランチはご馳走になりまして。

その後、お別れして。

軽井沢へつづく峠道、辛かった・・・

山並みがカッコイイ。


長野県 白馬村にて
長野県 白馬村にて

2013/8/18

長野県 上田市→富山県 高岡市

 

おはよう!

昨晩は、真田幸村の居城、上田城公園内にある

藤棚の下で寝たんやけども。。。

今朝起きて、初めてコイツの存在に気付いたww

しかも、顔はめパネルになってる。

これに顔はめて写真撮るのか・・・ww?

 

昨日通った、群馬/長野の県境の標高は1030。

白馬村の中心部は700程度。

昨日頑張ったし、今日は順調に下るだけかな?

って思うじゃん?

軽井沢から上田、千曲と順調に高度を下げ、

長野市内は350程度。

せっかく頑張ったのに、白馬まではまた上りかよ…

 

そして白馬!

ココ、なんやかんやで来たのは3回目。

空気が澄んでて好きだな♪

何もない場所なんだけど、見方を変えれば

都会よりも何でもそろう場所。

う~ん、、、好き!!

3回目やし、白馬村内をちょこっと散策してみた。

ワクワク(^ω^)

 

そして夜、高岡帰宅。

楽しかった!!


今回も、本当にたくさんの、ステキな出会いに恵まれました!

やっぱり、旅を彩るのは人との出会いに他ならないな。

貴重な出会いのひとつひとつを、これからも大切にしていこう^^

 

そしてね、俺、本当に思うんだ。

人生一度きり、時間も限られてる。

やりたいコト、思いっきりやらんと!

だらだらと歳食って、タイムオーバー。それだけはゴメンやもんな。

「良く学び、よく遊べ」なんて言うけどさ、例えば10年後、20年後に、

「あの頃はこんなコトしてた」って、胸張って言えるような時間の刻み方したいね。

千年生きるつもりで夢をみて、明日死ぬつもりで生きるんだ。

人生単位で、世界規模で物事考えよう。

計画なんて、たてなくてイイ。たてるべきは目標。

事細かに計画なんか立てたって、どうせその通りになんか行かない。

それに、最初に計画なんて立てちゃったら、

その上たどるのに必死で、足元ばっかりに気をとられて、見えるハズのもんも見えんくなるよ?

きっとね。

向かうべき目標さえあれば、計画なんてなくても進むべき方向はわかる。

寄り道だって、好きなだけできる。

途中で道に迷ったってイイんだ。最初からコースなんて決まってないワケだし。

その方が、目標にたどり着くのは遅くなるかもしれないけど、充実する気がすんだよな。

 

なんだか、何言ってんのか分からんくなってきたケド、そんなとこかな。

楽しかった!

旅で出会った皆さんのおかげで、

10年後、20年後、100年後、ず~っと記憶に残る旅にできました^^

ありがとうございました!!!!